Logo 53dd61093cf8d63d13b3d7524c42fb9bf7adba1c6679e7e2596fdfb6aca875c6

【突撃】あのTEDxと東大がコラボ!?開催の舞台裏はかなりハードという噂...

この記事にコメントする

日本初のTED×Universityイベント「TED×UTokyo」。2012年より開催され、過去には約15人のスピーカーによる日本の未来についてのトークセッションを行い、およそ400人の観客を動員をしている。

ところで、このTED×UTokyoだが、実は学生が中心となって運営をしていることをご存知だろうか?

今年の1月10日に東京大学で開催された「TED×UTokyo2015」のイベントの様子を踏まえつつ、それらの運営に携わっている学生たちの素顔に迫りたい。

今回は、TED×UTokyo Organizer(代表)である宗敬大氏と、運営メンバーの渡邊香菜氏にインタビューを行った。

IMG_1142(写真右から宗敬大氏、渡邊香菜氏)

-TED×UTokyoの団体紹介をお願いします。

2015年1月10日に開催されたTED×UTokyo2015の他にも、100人規模の少数イベントTED×UTokyoSalonを開催したりと年数回のイベントを開催しています。また、中学校でTEDにまつわるワークショップなども行っています。

運営メンバーには東大生だけでなく、30代の社会人や芸術大学の学生も含まれています。年齢・学年関係なく、思ったことはバンバン発言していくなど運営メンバー同士仲が良く、和気藹々と活動しています。

7268876560_e2b61fd1ae_zPhoto by TEDxUTokyo2012

-TED×UTokyoの運営メンバーになろうと考えた、そもそものきっかけはなんですか?

渡邊:私は、当初はそこまで興味のある方でもなかったんですが、友人に誘われて入りました。いつの間にか、運営メンバーになっていたという感じです(笑)今は、TED×UTokyoの運営に関わること自体が楽しいです。

宗:私は、先代のOrganizerを務めていた研究室の先輩の薦めでOrganizerを務めることになりました。

IMG_1135

-運営に携わって「成長したな」と思ったことはなんですか?

7268823376_fd5bac2d8b_zPhoto by TEDxUTokyo2012
宗:私は、これまで副部長といったような立場を務めたことはあったのですが、今回初めて組織のトップを務めました。トップとしての決断力もそうですが、”ここだけは絶対譲れないポイント”を守ることの重要性を学びました。

-運営で大変なことはなんでしょう?

7268905890_dd3736b58d_zPhoto by TEDxUTokyo2012

渡邊:アイデアはたくさん出るのですが、その選別が難しかったです。現実性や、金銭的な面などで良いと思ったアイデアも諦めるケースもありました。やりたいことは沢山あるけど、どれを形にしていくか悩みました。

実務的なことになりますが、メールにも苦労しました。相手先に送るメールの文面に最大限の注意を払うなど、馴れない仕事に苦労しました。

IMG_1139

渡邊「村田さんも、TEDxUTokyoに参加しませんか?」

IMG_1120

村田「え?」

IMG_1129

宗「そこに運営スタッフ専用ジャケットありますから、着てみてください」

IMG_1154

村田「いいッスね!」

さて、今回はTED× UTokyoの運営メンバーの生の声をお届けした。大規模なイベントを開催している運営メンバーに、少しでも親近感を抱いていただけたのならば幸いだ。

記事本文にもあったが、TED×UTokyoの運営メンバーは多様性を重視しているため、東大以外の学生でも興味があれば、運営メンバーの募集に応募することができる。あなたにしかできないことが、そこにはあるはずだ。

2015/04/09

Logo 53dd61093cf8d63d13b3d7524c42fb9bf7adba1c6679e7e2596fdfb6aca875c6

Scroll btn b7b0a99d7f8504053fadef9a662611d4469b8039cd15d71f14e5b6a1cf11cfa1